2009年08月31日

投票箱及び付随品 3/Urnen und Gegenstände 3

:
CW 8-30-5aq.jpg
:
A) 投票すると受け取り伝票がでてくる。有権者も、これで投票したという実感が湧く。これぐらいのサービスはしなくちゃあ、、、

B) これで安全! これだけ慎重であって欲しいもの、、、

C) アフガニスタンの投票箱。タリバンに攻撃されて投票箱は穴だらけ。

:
posted by catoo-san at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投票箱及び付随品 2/Urnen und Gegenstände 2

:
CW 8-30-4aq.jpg
:
A) これで記入した投票用紙の投函が確実。

B) 書き損じたら、100円硬貨をいれて新に投票用紙がもらえる自動販売機サービスをしては?。

C) 投票箱に有権者が殺到して混乱する投票所には、このコンベアー設置をお勧め。

:
posted by catoo-san at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投票箱及び付随品 1/Urnen und Gegenstände 1

:
CW 8-30-3aq.jpg
:
:
A) どの党にも投票したくない人のための投票用紙を捨てるゴミ箱付き

B) 誰にしようかと決めかねる人のために開発された助言ロボット。

C) 投票用紙を丸めてポンとこの投票箱に投げ入れる。賽銭箱型投票箱

:

posted by catoo-san at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙権昨今 /Wahlrecht einst und heute

:
CW 8-30-2aq.jpg
:
持たぬと欲しがり、持つと使わぬ選挙権。有権者はずいぶん身勝手なんだなあ、、、 

Verlangt,wer nicht hat. nicht gebraucht, wer hat.

:
posted by catoo-san at 00:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

差別 10/Diskriminierung 10

:
CW 8-29-3aq.jpg
:
アメリカの南北戦争も終盤になると、黒人が北軍に加わった。いままでボロをまとっていた奴隷も、軍服を着るとピッカピかの俄か一年生。最初は冷笑されたこの一年生も、自分達の解放の闘いとあって、戦闘には白人以上に勇敢であった。北軍総数の約10%が黒人の兵であったという。北軍が最終的に勝利を収めたのも、この黒人兵の働きに負うところが大きい。以後、奴隷制度は廃止となったものの、白人と同等の社会的権利を獲得するまでには、まだまだ長い道のりが必要であった。
:
posted by catoo-san at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑罰 /Auspeitschen

:
CW 8-29-2aq.jpg
:
posted by catoo-san at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

大戦前夜

:
次のテキストも私の日記ブログから再掲載したものです。
:
8月29日 (土)

古い政治漫画を見ていたら、第二次世界大戦が始まって20周年というのが目に付きました。ことしは70周年ですから、この漫画が描かれて更に半世紀たってしまったことになります。時間はどんどん過ぎ去ってしまいます。

5年8ヶ月続いたヨーロッパでの第二次大戦は1939年9月1日、早朝4時45分。ポーランドを訪問していたドイツも戦艦 「シュレスビッヒ・ホルシュタイン」 がダンチッヒ湾で砲撃ところから始まりました。この朝、ヒットラーは、「我々は忍耐深くダンチヒ回廊についてポーランド政府と平和的に問題を解決しようと努力してきたが、当政府は昨夜正規兵をもって我が領土に発砲した、我が軍は今朝5時15分から応射反撃しつつある。何物にも挫けぬ強い意志を持つならば、いかなる困難も克服して我々は最後の勝利を得であろう !」 と演説しました。

ところが、ポーランドがドイツに最初に戦争を仕掛けたというのは真っ赤な嘘で、大戦前夜、ドイツは見せ掛けの番茶劇を演じました。昔から政治家のいうことは当てになりません。

8月31日20時、ポーランド国境沿いに或るドイツのグライビッツの無線局を、ポーランド兵士に変装したドイツ人が襲い職員数名を殺害しました。あらかじめ自分の方にも戦闘で死者が出たかのごとく、拉致した本物のポーランド人の死者を置き去りにして襲撃がポーランド兵士の仕業に見せかけるトリックを用意しました。ヒットラーは最初から、ポーランドを亡きものにしようと目論んでいて、世間に公然と誇示できる進撃の正当性が必要だったのです。

勿論、こうなったらポーランドとしても立ち上がって戦はざるを得ません。当時の兵力はドイツが150万、ポーランドが130万。ポーランド人自身、これで十分に対抗できると思っていたのが最大の誤算でした。ドイツ側は最新の兵器で装備された新鋭軍団、ポーランド側とは格段の差がありました。案の定、ポーランドは壊滅的打撃をうけて、この電撃戦は一ヶ月で終了しました。

ヒットラーが何故戦争を急いだかというと、開戦が遅れると着々と準備した装備したが古くなるからだった、という理由があります。奢り高ぶったドイツの運命がその後傾いたかということは、歴史の判決が明らかにしています。
posted by catoo-san at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフリカ 53/Afrika 53

:
CW 8-28-2aq.jpg
:
二ジェリア製のマスク

Maske aus Nigeria

:
posted by catoo-san at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髭自慢 38/Persönlichkeit mit Bart 38

:
CW 8-28-5aq.jpg
:
これは古代ギリシャの英雄叙事詩「イリアス」「オデッセイ」 の作者、ホーマの大理石像。 盲人であったということは確かですが、本当に本人に似ているかというと疑問。他のホーマーの大理石像とは全然別人の顔をしています。

Marmorkopf von griechischem Epiker, Homer,
der Author von Ilias und Odyssee.

:
posted by catoo-san at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフリカ 55/Afrika 55

:
CW 8-28-4aq.jpg
:
モロッコの市場にて

Auf dem Markt in Marokko

:

posted by catoo-san at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフリカ 54/Afrika 54

:
CW 8-28-3aq.jpg
:
モロッコ人

Ein Marokkaner

:

posted by catoo-san at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記念像 /Gedenkstatue für den Beginn des 2.Weltkrieges

:
CW 8-28-1aq.jpg
:
第二次世界大戦のはじまったのは、1939年9月1日早朝。今年は70周記念にあたります。記念碑を建てるとしたらこんなイメージかも、、、

Der zweite Weltkrieg began 1.Sept. 1939. Dieses Jahr ist 70: Jahres-jubiräum. So eine Statue könnte mann als Andennken hinstellen.

:




posted by catoo-san at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベストセラーの運命


これは8月27日付けの私の日記のブログです。http://ameblo.jp/aesop-356/

ベストセラーの運命

ベストセラー、ミリオーネンセラーというのはその本がそれだけ売れて
、読まれた場合に使います。 ところが折角売れたのに読まれな
かった本というのがあるでしょうか?

ヒットラーは第二次世界大戦を始めた張本人だといわれています。
彼は演説は得意でしたが、著作にはあまり興味がありませんでした。
「我が闘争」 という本は、彼が書き残した唯一の著作です。

当時まだ駆け出しであったヒットラーは、州政府を転覆しようとした
罪で監獄に入いりました。 この間、自分の生い立ち、今までの政治
活動、社会、世界の情勢、将来の目論見などを口述させたものが
この本です。 この本には又、ユダヤ人に対する憎悪、アーリア人
の優秀性、ドイツは国民の生活圏を東方に確保すべきである、
というようなも記してあります。

さて、本は出版されたものの、売れゆきは芳しくありません。 ところ
が、後年ヒットラーが政権の座に就くや、ナチ党のバイブルとして
俄然売れ行きが上がりました。 結婚式には役所から新郎新婦に
この本がプレゼントされるし、ドイツの各家庭には必ず備わ
っているほどポピュラーな本となりました。

しかし実際に真面目に読まれたかというと、そうではなさそうです。
売れたということは、お上の圧力によるものだったようです。

ヒットらーはこの本に、自分のプログラムを記して、その通りに行動
しました。 ユダヤ人を根絶させること、ソビエトに侵攻して領土を
奪うことはこの本を読めば、あらかじめ予想の出来たことです。

ドイツが戦争に敗れると、この本は即ご法度となりました 。販売、
出版は勿論厳禁です。 いまドイツでこの本は、研究の目的で許可
されなければ、図書館でもお目にかかるこどができません。

:
posted by catoo-san at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

居座り /Fest auf dem Sattel

:
CW 8-27-6aq.jpg
:
何時まで続くやら、、、

,,,aber wie lange noch.

:
posted by catoo-san at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イランの法廷 /Janus-kopf, Justiz Irans

:
CW 8-27-4aq.jpg
:
デモ参加者に12年の刑、 公務員の汚職に三ヶ月の判決、アラーは偉大なり!

Ein Demo-teilnehmer bekommt 12 Jahre Gefängnis-strafe. Dagegen nur 3 Manate Strafe für einen korrupte Beamte ! Die Gerechtigkeit kein Spur ,,, !

:
posted by catoo-san at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金次第 /Geld entscheidend

:
CW 8-27-3aqw.jpg
:
posted by catoo-san at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学位の効果 /Wirkung des Doktor-titels

:
CW 8-27-2aq.jpg
:
学位の威力はたいしたもの、、、
:

posted by catoo-san at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。