2010年07月30日

ツンベルクの肖像/Schwedischer Gelehrte, Thunberg

:
ScanImage08.jpg
:
スエーデンの学者。長崎の出島に蘭舘附き医師として來日。帰国後、日本の植物について著書を著す。

Thunberg (1743-1828)

:

posted by catoo-san at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故ブランと首相 /Billy Brandt

:
ScanImage05.jpg
:
posted by catoo-san at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

昼と夜 /Tag und Nacht

:
ScanImage05.jpg
:
posted by catoo-san at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気のいい奴 /Sehr Netter Kerl

:
ScanImage04.jpg
:
posted by catoo-san at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浮かぬ顔 /Sie fühlt sich nicht wohl

:
ScanImage03.jpg
:
posted by catoo-san at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

無題 /Ohne Titel

:
ScanImage09.jpg
:
posted by catoo-san at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケーキを分ける /Kuchen verteilung

:
ScanImage08.jpg
:
posted by catoo-san at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

哀悼と怒り /Ttrauer und Wut

:
ScanImage06.jpg
:
posted by catoo-san at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

天罰

(全面広告)

7月27日(月)

最近ウイーンでエイズ対策の国際会議が開かれたが、たいした成果もなくお終会となった。 エイズに対処できる決定的薬品は今もってない。 世界の研究者はこれを開発せんものとやっきになっている。 エイズの進行を遅らせる薬は出回っているから、もう後一歩である。

エイズ禍の酷いアフリカなどの諸国は、現在では最高という
この薬品を格安に利用できるよう製薬会社に要求しているが、こちらのほうも話がまとまりそうにない。 薬は人命を救うものでありながら、製薬会社にとっては人命よりも、お金のほうがより重要であるらしい。

コロンブスがアメリカを発見して、白人がアメリカに押しかけた。ここで原住民は侵入してきた入植者に、あっけなく征服されてしまった。白人は火器で装備していたいうこともあるが、白人との接触で疫病が流行し、彼らは戦わずして敗れた。 原住民は疫病に対する抵抗力がまるで無かった。50%から90%の原住民がこれで死亡したといわれている。 こんな過疎となった土地に白人が入植するのだから、土地の略奪はいとも容易であった。 入植者は、原住民がキリスト教徒でないから神の罰を受けたと考えた。

白人の病気でアメリカの原住民が大打撃を受けたかと思えば、逆に原住民の病気「梅毒」がヨーロッパに蔓延して問題となった。 ギブ・アンド・テイクというわけだ。 これは恐ろしい勢いでヨーロッパ中に蔓延した。 特に花柳界で猛威を振るった 。考えようによっては、高慢で貪欲な白人に対する神の天罰であったともいえる。

日本で最初にこの梅毒が記録されているのは1512年だそうである。コロンブスがアメリカを発見したのが1942年だから、梅毒は20年で地球を一回りしたことになる。 なにしろ抗生物質の無い時代だから、これにかかると助からないということで恐れられた。

ペストの流行もヨーロッパでは大問題となった。流行の度に大量の人間が死亡したが、医療の知識の乏しかった往時は流行が下火になる迄待つより方法が無かった。教会関係者は、そのつど、疫病は罪深い人間が悔い改めるために、神の下した罰であるという解釈をして市民を諌めた。

現在では、エイズが神の罰だと考える人間はまずいない。 
しかし、呑気なことを言っている場合ではない。なんとか早急にこの疫病をコントロールしなければならぬ。感染中の患者を救わねばならぬ。


これは昨日の私のブログ日記です。( http://ameblo.jp/aesop-356 ) こちらの方もあわせてご覧ください。
posted by catoo-san at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撤退 /2010

:
ScanImage05.jpg
:
posted by catoo-san at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

叱責 /Tadel

:
ScanImage04.jpg
:
posted by catoo-san at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。